« The Golden Key その2 | トップページ | Where the Wild Things Are »

2006年2月12日 (日)

The Golden Key その3

"The Golden Key" を読み終わる。

ほとんどわからなかったけど、大雑把に筋は追えた。
まあ、良しとしよう。

|

« The Golden Key その2 | トップページ | Where the Wild Things Are »

コメント

ROBBYさん、こんにちは。SSSの掲示板から飛んできました。
The Golden Keyの読了おめでとうございます!

大雑把な意味がとれて、音とリズムで読めて、波にのれていて
かつこの本が楽しかったのなら大成功!
それに、またしばらくしてからの再読本とすることもできますね。
きっともっと解像度があがっていて、より楽しめると思います♪

ところでこの本、絵がSendakさんなんですね~。
教えていただきたいのですが、表紙だけでなく中の方にも
Sendakさんのさし絵がありますか?
私はあんまりファンタジー体質じゃないのですが、でもこの本は気になるので
Sendakさんの絵がどのくらいあるかで買うかどうか決めよかな…
と思っています。

お時間ありましたら教えてくださいませ。
では、Happy Reading!

投稿: いづこ | 2006年2月12日 (日) 11時23分

いづこさん コメントありがとうございます。
SSSの掲示板から来て頂けるとは。

"The Golden Key" はつい勢いで読んでしまいました。
わからないのにやめようと思わない自分が不思議でしたね。
まあファンタジー系は好きだったからかもしれません。

それに今回は"とばし読み"のいい練習になりました。
後に読んだGRの読書スピードが上がってます(笑)
また、多読が進んだら再読しようと思います。

で、Sendakさんの挿絵ですが中にもありますよ。
全部で10ページに挿絵が入っていました。
もう十数年前になりますが、なんとなく挿絵が気に入って買ったんでした。

ところで、Sendakさんって有名な作家さんだったんですね。。
まったく知らなかった。。というか全然気にもしてませんでした。。
作者についても同様だったりしますが(^^;
面白そうな絵本を出されているので、そのうち読もうと思います。

投稿: ROBBY | 2006年2月12日 (日) 21時22分

ROBBYさん、情報ありがとうございました。ページ数も数えてくださって~。10ページあるなら欲しい~。amazonカート入りです!(私は購入派)
そのうち作家さんを追いかけるようになるかもですよ~。
ちなみにブッククラブで出会いやすいSendakさんモノは、I Can Read BooksのLittle Bearシリーズだと思います。YL0.7くらいのが1冊(A Kiss for Little Bear)、YL1.2~1.6くらいのが4~5冊あると思います。ご興味あれば見てみてください。ファンタジーに合う絵でもありますよね!
飛ばし読み後の読書スピードの上昇もおめでとうございました!どうぞお好きな作品、作家を捜し求めつつ、いろんなレベルをお試しあれ!
では、おじゃましました~。

投稿: いづこ | 2006年2月12日 (日) 23時06分

おお、Sendakさんの著書が思ったより手の出しやすいレベルにあったのですね。
今度、ブッククラブで見てみます。ありがとうございました。

投稿: ROBBY | 2006年2月13日 (月) 03時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: The Golden Key その3:

« The Golden Key その2 | トップページ | Where the Wild Things Are »