« Where the Wild Things Are | トップページ | Nate the Great »

2006年2月21日 (火)

Charlie and the Chocolate Factory


Charlie and the Chocolate Factory
Roald Dahl

調子にのってキリン読み。だいたい1/3まで。
・・・・読めるじゃん。俺(笑)

わかんないところは沢山あるが、情景がおぼろながら浮かんで、
しかも動く。視点が変わったりもする。
映像が見えると、知らないはずの単語の意味がふっとわかっ
たり(正しいかどうかは別)、日本語訳のセリフ(超意訳!)が聞
こえたりする。

それにしても、じいさん、Wonka氏、良い味だしてるねえ。。。
後の展開が楽しみだ。
 

|

« Where the Wild Things Are | トップページ | Nate the Great »

コメント

チョコファクは最初の頃に読んで読み飛ばしをたくさん。その頃は読み飛ばしが多すぎて楽しめなかった。その後300万語過ぎ頃に再読してみたらすごく深みが分かって読み飛ばしていたウンパールンパーの歌のところも読み飛ばしがありながらも妙になっとくしたりして・・・
そして映画を見ました。そしたら・・・・・・・ヌ・ぬ~?というところもあったり一回目、再読、映画と三回とも面白い経験をしました。
読み飛ばしで気楽にチョコファクらしさを味わえばいいと思いますよ!
では!

投稿: NEO | 2006年2月22日 (水) 09時54分

NEOさん いらっしゃいませ。

ウンパールンパーの歌はさっぱりわかりません!(笑)。
なんか、シュールでブラックな感じはしてます。。
NEOさんと同じように300万語くらいになったら、また
再読してみようと思います。

ちなみに映画はみてないんです。ちょっと時間がと
れなくて。。。今、2/3位まで読み進みましたが、こ
れを、ティム・バートンとジョニー・デップがどう料理
したのか、かなり興味がありますね。読み終わった
らDVDを見ようと思ってます。

投稿: ROBBY | 2006年2月24日 (金) 00時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Charlie and the Chocolate Factory:

« Where the Wild Things Are | トップページ | Nate the Great »